大藏和室(日文版)ロゴ

日本大建

  サービス・技術  日本大建

日本大建

Daiken

本物と生活をしたいならば大建の床・壁・ドア

WPCフロアーの特長

17年経っても美しさを保ち続ける「WPC」とは

WPC(Wood Plastics Combination)とは、木材組織にプラスチック樹脂を注入・充填し、硬化させるDAIKEN独自の加工技術。天然木の自然な美しさや風合いは保ちつつ、優れた耐久性を実現します。

これまでは、例えば国産材の多くを占める杉は、材が軽軟なため、床材として使うには耐久性が低いのが課題でした。

そこで、WPC加工により、杉を表面化粧材として用いた上質な味わいのある床材を開発。木が持つあたたかみを味わえる製品として、多くの施設でご採用いただいています。

一般の床
材木材組織そのままで、やわらかく、傷つきやすい

衝撃に弱い空洞だらけの木材組織。圧力が掛かると潰れてキズの原因になっていました。

WPC床材
プラスチックを充填し、汚れキズに強さを発揮

木材の空隙部にプラスチック樹脂を充填させて硬化させました。空隙の中の樹脂が支えになって圧力を加えても凹みにくく、傷になりにくくなりました。

WPCフロアーの特長
耐年性

17年の歳月を経ても、美しさを保ちます。

耐久性

ヒール跡や擦り傷など、様々な傷に強さを発揮します。
(机等を引きずってキズのつき具合を確認)

産品紹介

大建にしかない独自のテクノロジー

公共商業施設を支えるDAIKENの技術

採用事例

さまざまな施設に採用された、大建工業製品をご紹介します。
contact
contact

Works大藏のハイセンス和室設計

現代和室をデザインする大藏のノウハウ

contact contact

モダン和室│大藏和室- OKURA WASHITSU -

Copyright © 2017 OKURA WASHITSU all rights reserved

To Top